検索
  • DAYTONA HOUSE Fukuoka

吹付けアスベストのある建築物は、どのくらいあるのか?


石綿を使用している可能性のある民間建築物は国内に約280万棟存在すると推計されています。(これには、戸建住宅や木造住宅3,300万棟は含まれていません。)

この石綿含有建材が多く使用された約280万棟の民間建築物について、年度別解体棟数を推計した結果、約15年後の平成40年前後に解体のピークが訪れると推計されています。

2007(平成19)年12月には、石綿対策に関する調査の結果に基づき、平成2年以降に施工された民間建築物や1,000m2未満の民間建築物について、的確かつ効率的な把握方法を検討するよう総務省によって勧告がなされました。

2014(平成26)年3月現在で、調査対象の約27万棟のうち23 万棟の報告があり、露出してアスベスト等が吹付けられている建築物が約1.6 万棟、うち対応済のものが約1.1 万棟です

すなわち、まだ吹付けアスベストを処理していない建築物が今なお、5,000棟以上残っているということになります。


129回の閲覧
  • アスベスト除去 成斗建設
  • アスベスト除去 成斗建設

© 2017-2020 SEITO Construction ,All Rights Reserved.